塩漬け屋つけぼー 50、80喜んで(`・ω・´) 

家庭問題、株、テレビゲーム、家電、本など。日々の記録や気持ちをちょこちょこ書いてます。何歳になっても楽しく過ごしていたい。

ともだちがいない

f:id:yanyan-tsukebo:20170611062636j:plain

はっきり言って人付き合いが苦手。

 

白黒つけたがるタイプだし、

意見はハッキリいってしまうし、

共感しか求めてない会話も、うわべだけの関係も、世辞を言うのも言われるのも嫌いなので、

うまく人と付き合うことができない。 

 

 親友か他人か、の二択。

 

大親友を兼ねている旦那さんを除けば、

親友も1人かふたりほど。もしかしたら0人かも?

というのも、

基本的にまずは警戒心が強いので、

「この人は信頼できそうだな、親友になってほしいな」と思うに至るまでに時間がかかるし、

相手が自分に心を許してくれるかどうかっていう問題もあるし、

幸い互いに親友になれたとしてもやっぱりまだ自分の心のどこかで

「ほんとは相手にとって自分なんてそんなに大した友達じゃないんじゃないか」とか、「実は愛想つかしているんじゃないか」と思ったりして、

どうしても心から安心することはできない。

 

まだ気軽に会える距離だったらそんな不安もないのかもだけど、

新幹線の距離で、ラインという"機械的でいくらでも内心を偽れるツール"で会話しているのでこれがまた不安を煽る。

 

会いに行けば、一時的には安心できるのかもしれない。

ただ、一時的に安堵しても、根本的にはなにも解決しない。

自分が自分のことや相手のことを強く信じれるようにならないと、解決しない気がする。

そもそも、不安になる時点でその縁はそこまでの縁なのかもしれないし。

 

たぶんね、心のどこかで

「友達がいなくちゃいけない」っていう焦りがあるんだろうな。そして寂しさ。

もちろん友達はいたらいただけ得るものはあるんだろうけど、

焦って作ろうとしてできるものではないのに。そもそも友達ってものを作りたいっていう利己的な理由のために友達になってもらったところで、相手にも失礼なのにね。

なのに、なんか必死になっちゃうんだ。

 

たぶんこれも心のどこかで、

友達を作ることで自分が「友達をつくれる人間」だと自己肯定したいのと、

友達いないと思われたくないっていう人の目を気にしてる部分があるせいだろうな。

 

たぶんだけれど、私に必要なのはきっと、

友達という存在よりも先に、

自分に自信を持って生きる強さな気がする。

なんだかんだ言って結局人の目を気にしてるし、自分のことを常に何か言われてる気がして人と接するのが怖い。

これを克服することが先決な気がする。

 

友達付き合いがないままなのはさみしいけどね。

まぁでも、さみしい分、人に気を遣う機会は少ないので日々気楽に過ごせているんだとポジティブに考えることにする!

 

もっとじぶんに自信を持って生きた末に、

いい友達との出会いがあるといいなあ。

ないかもしれないし、何年後かもわからないけれど。

 

少なくとも、旦那さんは大親友だし、

たのしいおうちもあって、

愛車や大事なぬいぐるみもあって、

かわいい子猫にも毎日会えてるんだ。

それだけでも十分恵まれてる。

 

くよくよせずに楽しくいきなくては。

なかなか難しいけどね(笑)

 

とりあえずおやすみなさい。