塩漬け屋つけぼー 50、80喜んで(`・ω・´) 

家庭問題、株、テレビゲーム、家電、本など。日々の記録や気持ちをちょこちょこ書いてます。何歳になっても楽しく過ごしていたい。

物のこころ

f:id:yanyan-tsukebo:20170611063802j:plain

科学的に言えば物は生き物じゃないということは

十分に承知しているけれども、

 

私はそれでもやっぱり物にも心はあるような気がする。

 

今までに何回か引っ越しをしたんだけれど、

毎度毎度、住んだ家とのお別れはつらくてたまらない。 

 

自分なんかを、

毎日毎晩、外の気候や人間関係から守って保護してくれる。

あたりまえのようにそこにいつも在ってくれる。

自分が帰って来たとき誰も家にいなくても、

家は「お帰りー」って思ってくれてる気がする。

 

時にはイライラして、例えば扉をバンってしめてしまうこともある。

家にしてみれば、乱暴に扱われて痛い思いをしているのに、

それでも私の家として付き合ってくれる。

本当にありがたい。

 

今も含めて、実家以外は全て賃貸ぐらし。

 

実家は、家庭としては居心地は悪かったけれど、

でも、というか、だからこそなのか、

そんな家庭の中でも

絶対に私を傷つけてくることはない「家(家庭のことではなく建物のこと)」は大切だった。

家が友達みたいなものだった。

 

そのおうち(建物)を、

借金や離婚のストレス発散のために

父親がめちゃくちゃに物理的に壊していくのがやりきれなくて

いえをまもりたくて

少しでもその破壊行動が減らせないかなと実家に戻ってみたけれど、

 

全然減らないし、

借金取り立てが固定電話に頻繁にかかってくるし、

父親の物への破壊衝動が、私にも及んできそうになって

精神的にもどうにもならなくなって

結局また実家を出てきてしまって今に至ってる。

 

結果的にはその後、今の家庭に入れたので、自分自身の身の安全を考えれば、客観的に見て結果オーライなんだろうけれど、

 

やっぱりどうしても

こんな自分をずっと守ってくれたおうちさんを自分の安全を優先して見捨ててきてしまったことが

どうしてもどうしてももうしわけなくて、くやしい。

なんでおうちだけ何も悪いことしてないのに

おうちだけが貧乏くじ引かなくちゃいけないんだよ。なんでストレス発散のために八つ当たりされなきゃいけないんだ

 

かわいそうで様子をみにいきたいけど

父親に会うのも

より一層壊されているであろう現状をみるのも

どっちも怖くて行けない

行けない自分もクズだと思う。

見捨ててきて申し訳ないとかいいながら

今もなお自分の保身を優先してるってことだから。

 

親には二度と会いたくない。

今はもう、私には親はないと思って生きている。

ただ、それでも、

願いが叶うんであれば、

親が亡くなったあと、一度でいいからあのおうちに帰って、

お金どれだけかかってでもいいから、きれいに治してあげたい。

きっと親が死ぬとき、あのおうちさんは、

借金のカタに取られるか兄弟が相続して売りに出るんだろうから、

きれいになおしてあげて、

次は優しい家主さんに巡りあってほしい。

おうちにだって、物にだって

それくらい幸せになる権利はあると思うんだ。

 

今すんでいるおうちも

近い将来きっと引っ越すことになる。

おうちからしたら、

私はただの賃貸借り主の一人にすぎないけれど、

私はこのおうちで過ごしたことを忘れないし

おうちにも忘れないでいてほしいなぁと思う。

引っ越したらもう二度と入ることはできないけれど、

私が引っ越したあとも、このおうちが大切にされて、

このおうちの家庭が明るい家庭だといいなぁと思う。

 

書きたいこと書きたいまま書いてたら

まとまりのない日記になっちゃった。

まぁいつものことか。

 

「持ち家がほしい」とは思ってはいないけど、

「二度と寂しいお別れ(引っ越し)をする必要がなくて、家か私の一生が終わるまで家を自分の手で大切にできる」って意味では

私は持ち家の方が性にあってるかもしれないな。

家たてれるくらいお金稼がなくちゃな。

 

書いたら少しすっきりした。

しょうもないこと読んでくれてありがとうございます。

おやすみなさい。